読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびいろいろ

絵を描いてみたり。日常の思うことをちょっと書いてみる。

自尊心

この間、息子と言い合いになった。

 

その流れで息子が

「俺はどうせみんなにバカにされてるんだ!」

 

と言った。

 

・どうせ

・バカにされる

 

この言葉大嫌い。

 

私もそうだったから。

いや、嫌い言いながらたまに使ってしまうな…

 

詳しく聞くと…

自分がやってること何もかもが同級生にバカにされてる気がするらしい。

 

色々と子供たちもタイプが分かれてきて、息子はどうしてもいじられキャラになっちゃうのかな。

確かに昔は堂々としていたけど、最近はどうせどうせ…とよく言うようになった。

 

宿題の日記も、週末の習い事をあれだけ楽しくやってるのにいざ書こうと思うとバカにされそうで恥ずかしいんだって。

一度、習い事についてクラスメイトに聞かれて話したら「聞いたことない、なにそれ?」

って言われたのがキッカケだったみたい。

 

多分、言った子もバカにしたつもりはないのだと思う。(思いたい)

こういうことは自分の気持ちの持ちようだからと私がアドバイスしたところで、自分の意識を変えないと抜けられないだろう。

 

今の息子を見ていると、まさに昔の私をみるようで凄くイライラしたり悲しくなってくる。

 

言い合いになってそれらの話をした後、息子に

「お母さんはどうしても心配で色々言ってしまう。でも、あんたにとっては言われることが苦痛なんだろうか?」

 

と聞いたら、そうだと言われた。

 

それを聞いて「見守る」と言う子育てに移行する時なんだと思った。

 

ああしたら、こうしたらと言う親の言葉も

本人の自尊心を失くす原因になってるのかもしれない。

 

それから、最低限のことだけは言うようにして後は本人に任せる事にした。

自分で見つめて、自分で悩み、切り開く。

何度挫折してもいい、バカにされたとしてもその通りだと笑って一蹴できるように…

 

自分の価値は他人が決めるものじゃないのだから。

どうか、腐らず…

 

自信を持てるキッカケを掴めますように!

…何も言うなと言われたから言わないけど

常にそう思ってるんだよ親はー!!

 

もぅ…o(`ω´ )o