ひびいろいろ

絵を描いてみたり。日常の思うことをちょっと書いてみる。

わかっているのに

f:id:ikup-san:20171019214939j:image

 

先日、息子とまた大ゲンカ。

 

原因はルール守れてなかったから。

やるべきことをやってから遊ぶようにルール決めてるのですが、守らずに遊んでいたから。

 

息子は私達に決めてもらうんじゃなくて自分で考えて自分でやる!私達に先にアドバイスされると悔しい!と。

そして続けて、私が自分でやる言ってやれなくて泣きつくじゃないの!と。

 

…冷静に考えたらわかるんですよね。

 

ルールを守れなかったのは一部だけだったこと。

大変だけど今のうちに色々身につけてほしい。

苦労させたくない、辛い思いしてほしくない…

 

でも、なんと言おうが息子には息子の考えもあるし、他人に何言われたとしても実際自分で体験しなければわからないこともある。

 

息子に「俺のことなんか何もわからないくせに!!」

とも言われました。

 

普通なら「わからないよ!」

って口走るんだろうけど

 

自分たちも『同じ経験』をしてきたから口を出したくなる。

「わかりすぎる」から

息子にじぶんのような失敗をしてほしくない…

ってつい口を出す。

 

ふと、自分を「親」の立場から

「子」の立場に戻って思い出してみた。

 

私も親にたくさん言われてはウザかったし、衝突もした。

 

失敗もたくさんしたし、挫折もいっぱいしてきた。

でも、そのせいで自分の人生ダメになったとは思ってない。

 

ああしてればよかった、こうしてればよかったという後悔はもちろんあるけど

失敗や挫折をしたことで得られたこともいっぱいある。

 

私には妹がいますが、妹は私と違いできる子で

子供の頃は私がイジメ受けたりや受験失敗してたの対してトントン拍子だったので羨ましく思っていました。

 

ある日、ちょっと大きい失敗をしたらしく

母に隠していたらしいのですが

それを知った母が「失敗してくれてよかった」と。

不思議に思って母に聞いたら

「大人になる前に失敗や挫折したほうが、いろんな意味で成長できるから。」

 

親って面白いですよね…

失敗してほしくないと言ってみたり

失敗してほしいと言ってみたり

 

あの頃は母の言うこと意味不明でしたが

今は凄くわかる。

 

息子よ…

母はしばらく、あなたの言う「自分で考えて自分でやる」を見守ることにします。

自分でやってみて、うまくいかないこともあるでしょうが頑張って(^ ^)

 

…なるべく口出さないよう母も頑張ります…

(自信がない(´Д` ))