ひびいろいろ

絵を描いてみたり。日常の思うことをちょっと書いてみる。

批判と指摘

先日、とある先輩から電話をいただいた。

 

「○○について、思ってたんだけどやめた方がいいと思うんだけど」

 

話を聞きながら…

口では、肯定しつつも

気持ちは、なんでそんなことうだうだ言われなきゃならないのかな!

ってモヤモヤ。

 

気持ち落ち着かせて、なんとか話を聞くようにして…電話切った頃には

納得した部分もあるけど、なんだか腑に落ちない。

 

正直、良かれと思ってやってたことだったので

それに何か言ってくるとか…

嫌がらせ??

ってずっと気持ちモヤモヤ。

 

私、もしかして批判されている?

私の事、邪魔だと思うからこんなこと言うのかな?

こっちが色々大変だってわかってるくせにわざわざ今、何問題増やしてくれてるんだ!!

 

…って、相手から批判という攻撃を受けたんだとショック受けてました。

尊敬してる人なので余計に。

 

…でも、しばらく時間たって

もう一度よく考えてみたんです。

 

「あなたが良かれと思ってやってることはわかるけど、あなたの仕事を増やしてどうする?

あなたが頑張ってることを感謝してくれてる人もいるかもしれないけど、あなたがやってくれてるからラッキーと思う人、なんとも思ってない人もいる。

もう少し、力抜きなさい。」

 

って事なのかな。

…批判ではなく「指摘」じゃないかなって。

 

そう思うと、スッとモヤモヤが消えてくのがわかりました。

 

正直、批判なのか指摘なのかは言ってきた本人しか知らないだろう。

 

だけど、捉え方でこんなに気持ちの持ち方が変わるんだと…

私にとって凄い大発見でした

(そんなの当たり前なのかもしれませんが…^^;)

 

凹み、怒り…するかもしれないけど

まずは一呼吸。

 

意味のある指摘ならありがたく受け入れ

意味のない批判なら「ハイハイはーい。」とスルー。

 

自分が気づかない事をハッキリ指摘してくれる存在はありがたいこと。

陰で言わず、面と向かって言ってくれるって事は私の事を少なからず思ってくれてるからなのかもしれないですね。